直線上に配置

不動産取得税


  課税対象:1 相続以外の原因により所有権を取得した不動産(土地・建物)

        :2 増改築等により価格が増加した建物等

  課税標準:固定資産税評価額 

  税率:4%

  土地や建物を取得した時に、その不動産の所在する都道府県がかする税金。

  「特例」について  

  ◎ 住宅・住宅用土地についての軽減 

  ☆ 税率及び税額の軽減 

    (1)H10年6月30日迄に取得した住宅及びその敷地は税率を3%に軽減する。

    (2)上記以後H16年6月30日迄に取得した住宅は税率を3%に軽減する。

    (3)上記以後H16年6月30日迄に取得した一定の住宅地は税額の1/4を軽減
    
    する。 


☆ 新築住宅 要  件/50u以上240u以下( 1u当りの評価額176000円以下 ) 
 
    軽減額/1200万円(評価額から控除して税額を算出する)

☆ 中古住宅 要  件

  (1)50u以上240u以下( 1u当りの評価額176000円以下 )

  (2)取得の日前20年以内(堅固な建物は25年)に新築された住宅である事 

    軽減額/(1)S51/3/31以前の新築住宅 230万円

    A S51/4/1〜S56/6/30の新築住宅 350万円

    B S56/7/1〜S60/6/30の新築住宅 420万円 

    C S60/7/1〜H 1/3/31の新築住宅 450万円

    D H 1/4/1〜H 9/3/31の新築住宅 1000万円

    E H 9/4/1以降の新築住宅 1200万円

    ※ 上記金額を評価額から控除して税額を算出する

☆ 住宅用地 要  件/新築住宅又は中古住宅の要件を満たす敷地 

    軽減額/(1)45,000円 

    A 土地評価額のu単価×床面積の2倍(200u迄)×3/100 

    ※ 上記金額の何れか高い方を税額から控除する 





もどる



直線上に配置